インプラント保険控除

インプラントの保険控除について

インプラントの保険と医療費控除

何らかの理由でインプラント治療を受けるとなった時、気になってしまうのが費用面です。安いものではないですし、健康保険も効かないケースがほとんどなので、負担が大きく感じてしまいます。少しでも負担を軽くするためには、医療費控除として確定申告を行い、税金の還付を受けましょう。健康保険が効かないとはいえ、インプラントは医療行為には違いないので控除の対象となります。この時に注意しておきたいのが、他の病院に支払った費用や、市販の薬を購入した際の費用も対象となるという点です。領収書が必要になりますので保管しておきましょう。

症状によってインプラントで保険

これまでインプラントは保険適用外の治療でしたが、平成24年より一部の症状に関しては適用されるようになりました。ただし適用される症状の規定は厳しく定められており、また、治療を受ける医療機関も限定されてしまうので、大半の方はこれまで通り適用外になると考えられます。それでも適用となるケースが誕生したのはインプラント治療における進歩でしょう。まずは保険適用について、その基準を確認し、診療可能なクリニックを受診してみてください。治療に関する様々な知識を得ることで、また別の費用削減の手段も見えてくるはずです。

↑PAGE TOP