インプラントの治療は

納得してインプラント

インプラントは誰でもではない

インプラントは、虫歯などで大切な永久歯を失った人のために、第二の永久歯と言われるほど、しっかりとした咀嚼ができます。しかし、重度の歯周病や、顎の骨が薄くて柔らかい人、また喫煙が原因で骨の状態が固すぎる人、または糖尿病を持っている人など、インプラントをするにはリスクが伴うため、誰でもできるわけではありません。また、外科手術が必要になり、高額治療となるため、医師としっかり相談や説明を受け、納得した上で治療を行います。

インプラント治療が注目されている

最近歯医者で歯の治療をする場合、インプラントという方法をよく耳にします。これは入れ歯などの被せ物治療とは違い、歯根という骨を使用します。この骨に金属の器具を埋め込んで固定をするために強いという特徴があります。実際入れ歯などと比較すると硬いものでも普通に噛むことができるようになりますし、食事も自然と噛むことができるようになるのです。インプラントは歯並びも綺麗で入れ歯のように金具が目立つようなこともなく人気があるのです。

↑PAGE TOP